バッテリー廃棄方法(ご供養)

使えないバッテリーがだいぶ貯まってきたきたので、廃棄しようと思います。

中には使えないこともないバッテリーもあるのですが、一生懸命充電してもすぐ電圧下がって使えなくなるので、どうしても新しいバッテリーを優先して使うため、古いバッテリーは使う機会がどんどんなくなる
取っておいてもリスクしかないので捨てます

まずは下準備、4Sのバッテリーの場合は出力用のプラスとGND線を切ります。

別に切らなくても良いですが、XT60のプラグとか太いシリコンケーブルとか再利用出来るから部品取りのため取ります。

切るときの注意点は必ず一本ずつ切ること、
2本まとめて切ると、ニッパーの鉄で思いっきりショートして吹っ飛ぶと思います。

バランスケーブルは切るの面倒なのでそのままにします。

次は子供用の要らなくなった砂遊び用のバケツにバッテリーを並べていき、食塩を適当にドバドバっと入れて、水をバッテリーが完全に浸かるまで入れます。

しばらくすると、いかにも有害物質って感じのガスがぷくぷくしてきます。
このまま2〜3日放置します。
この間に水が蒸発してバッテリーがむき出しにならないかたまにチェックして、水が減ったら補充しましょう。

後は乾かして、地方自治体の電池の捨て方ルールにのっとり廃棄しましょう
一応捨てるとき電気が残ってショートしたら大変なので切ったところにテープを巻いて捨てるようにしています。

関連記事一覧

  1. GoPro Hero7 black
にほんブログ村 その他趣味ブログ ドローン・UAVへ
PAGE TOP